親と子の瞑想、ヒーリング

親と子の瞑想、ヒーリング

親子の瞑想、スピリチュアル・カウンセリングとは?

「アルジャーノン・プロジェクト」という「親子のスピリチュアル・カウンセリング」をさせて頂いた時に、これはもっと多くの親子の方々にも応用が出来ると考えて、発展させていったのが「親子の瞑想」「親子のスピリチュアル・カウンセリング」なのです。

これまでに様々な家族の方々にお会いして、瞑想とスピリチュアル・カウンセリングをさせていただきました。
そして、様々な家族がいて異なる問題を抱えていても、瞑想を通してそれぞれに自分の感性を研ぎ澄ませて「親子の愛」を認識していくいう事が共通して学んでいるのを感じます。

多くの家族が「子どもだけの問題」と思っていたのが、徐々に子どもだけの問題ではなく、「家族全体の問題」として捉えられるようになり、みんなで問題に対して取り組もうとする姿勢が出てきて、大きな視点から見れるようになっていっています。それまで大きな問題と感じていたのが、小さな問題と思えるようになり、皆で解決しようとしていくのです。

そして問題から逃げないで解決しようとする姿勢を持つ事で、それまでの生き方にが根本から変わっていくのです。

親子向けの瞑想会

【親子向け瞑想会、セミナー(グループセミナー)は不定期に開催しております。詳細などはお問い合わせください】

・子育てが大変と感じている親御さん向けの瞑想会、グループセミナー (例:悩みが解決する瞑想セミナー 等)
・子どものセミナー(例:生きる力を伸ばす、生まれてきた目的セミナー 等)

親子のスピリチュアル・カウンセリング

【親子向けスピリチュアル・カウンセリング プログラム 個人申し込み制】

・子育てが大変と感じている親御さんとお子さん向けのスピリチュアル・カウンセリング
・発達障がいの子ども達、及び家族のカウンセリング プログラム
・発達が気になる子どもと家族のカウンセリング プログラム
・遺伝子配列変化に起因する障害を持つ子ども(ダウン症など)、及び家族のカウンセリング プログラム

親子向けスピリチュアル・カウンセリング プログラム詳細

(現在、不定期にプログラムを開催しております。詳細はお問い合わせください)

人間を構成している基本的な要素は、「スピリット、マインド、ボディ」(意識、心、身体)だと言われています。その中でも意識は、一番大切な人間の本質なのです。
意識が脳の中の回路を動かし、脳から電気信号が身体に流れて筋肉を動かすのです。

意識を強く持つようにすれば、脳や身体の筋肉にも変化が出てきて、そして生活にも変化が出てくるのではないだろうかと考え、意識を強くする瞑想を教えています。

・メディテーション(瞑想)のテクニックを使って、意識の存在感を強くさせていきます。
・プログラムは下記の各プロセスを経て、1ヶ月に1回のカウンセリングなどを実施、個人差はありますが、全行程は約半年間となります。

1.説明会
2.瞑想会(順次行います)
3.親子の面接(プログラム内容を一緒に考えていきます)
4.親御さんのヒーリング
5.子どものヒーリング(3〜4回)
6.家族の変化を日記にして連絡
7.親御さん達が集まってのシェア会や子ども達を交えた食事会
8.まとめ説明

 

親と子のヒーリングプログラムの感想

→親と子のヒーリングプログラム感想はこちら
→親と子のヒーリングプログラム感想その2はこちら

申し込みについて

状況により日程、費用等異なってまいります。
詳しくはお問い合わせください。